« 20年までに複数の空母、中国が建造見通し…米年次報告 | トップページ | 「当たるわけがない」迎撃ミサイル、命中精度に集まる注目 »

2009年3月26日 (木)

シャトル、ISSから離脱…若田さん3か月の滞在へ

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20090326-OYT1T00389.htm
 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=三井誠】若田光一さん(45)を国際宇宙ステーション(ISS)に運んだスペースシャトル「ディスカバリー」は25日午後2時53分(日本時間26日午前4時53分)、ISSから離れた。
 帰還するスペースシャトルが撮影した国際宇宙ステーション=NASAテレビから

 離脱したシャトルからは、今回の任務で取り付けられた太陽電池パネルが開き、美しい対称形となったISSの映像が地上に届いた。ISSは建設から約10年で、ようやくイラストで描かれる完成予想図と同様の姿を現した。米航空宇宙局(NASA)の担当者は同日の会見で「素晴らしい眺めだった」と語った。

 シャトル離脱時には、ISSに残る若田さんが長期滞在を交代したサンドラ・マグナス飛行士(44)を含むシャトル搭乗員7人と抱き合って別れを惜しんでいた。若田さんは今後、約3か月をISSで過ごす。

 シャトルは28日昼(同29日未明)に帰還する予定。(2009年3月26日10時51分  読売新聞)

|

« 20年までに複数の空母、中国が建造見通し…米年次報告 | トップページ | 「当たるわけがない」迎撃ミサイル、命中精度に集まる注目 »

宇宙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャトル、ISSから離脱…若田さん3か月の滞在へ:

« 20年までに複数の空母、中国が建造見通し…米年次報告 | トップページ | 「当たるわけがない」迎撃ミサイル、命中精度に集まる注目 »