« 全日空グループ7社、11年度末めどに3社に再編 | トップページ | 滑走路2本から同時離陸、成田での導入検討 »

2009年11月 5日 (木)

日航、来年6月までに16路線廃止

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091105-OYT1T01102.htm?from=top
200911057967601l
 公的管理下で再建中の日本航空は5日、国内線8路線、国際線8路線の計16路線を2010年6月までに順次、廃止すると発表した。

 企業再生支援機構の関与の下で策定中の再生計画に盛り込むことにしており、同計画では計45路線前後の廃止を打ち出す見通しだ。

 中部―釧路など4路線は、他社便の運航がなく、廃止後は別の空港での乗り継ぎなどが必要になる。また、神戸空港からは日航便が姿を消す。

 不採算路線での運航をやめて収益性を高めるねらいで、日航は、16路線の廃止による赤字削減効果を年間71億円と見込んでおり、廃止に伴い人員約200人の配置転換などを検討する。

 さらに、静岡空港と札幌、福岡を結ぶ2路線、松本空港と札幌、伊丹、福岡を結ぶ3路線も、地元との協議を経て廃止を正式決定する見通しだ。

 09年度に入り、日航は既に12路線の廃止を発表している。5日発表の16路線と、静岡、松本両空港の計5路線を加え、33路線となる。
(2009年11月5日21時52分 読売新聞)

|

« 全日空グループ7社、11年度末めどに3社に再編 | トップページ | 滑走路2本から同時離陸、成田での導入検討 »

エアライン/旅客機」カテゴリの記事

空港」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日航、来年6月までに16路線廃止:

« 全日空グループ7社、11年度末めどに3社に再編 | トップページ | 滑走路2本から同時離陸、成田での導入検討 »